LOADING

コンテンツ CONTENTS

皆さん、こんにちは!浦添市牧港にある牧港ゆがみ鍼灸整骨院です。背骨・骨盤のゆがみ整える整骨院の牧港ゆがみ鍼灸整骨院では、手首の痛みに対しても施術を行っています。

みなさんは、手首の痛み、腱鞘炎でお悩みではないでしょうか?

腱鞘炎と背骨の歪みには関連性があり、整骨院での治療が効果的な場合があります。以下に、その関連性と牧港ゆがみ鍼灸整骨院での治療方法について詳しく説明します。

腱鞘炎とは

腱鞘炎は、腱を包む腱鞘という鞘状の組織が炎症を起こし、痛みや腫れ、動かしにくさを引き起こす状態です。一般的には手首や指、足首などに発生し、反復運動や過度の使用が原因となることが多いです。

背骨の歪みと腱鞘炎の関連性

姿勢の影響

不良姿勢:

  • 背骨の歪みや悪い姿勢は、体全体のバランスを崩し、特定の部位に過度の負担をかけることがあります。例えば、猫背や前傾姿勢が続くと、肩や腕に負担がかかりやすくなります。

筋肉の緊張:

  • 背骨の歪みにより、肩や背中、腕の筋肉が緊張し、腱や腱鞘に過度の負担がかかることがあります。これにより、腱鞘炎が発生しやすくなります。

血行不良

血液循環の低下:

  • 背骨の歪みが神経や血管を圧迫することで、手や腕への血液循環が低下することがあります。血行不良は組織の修復を遅らせ、炎症を引き起こしやすくなります。

神経圧迫

神経の影響:

  • 背骨の歪みによる神経の圧迫が、手や腕の動きを制限し、痛みやしびれを引き起こすことがあります。これにより、手や腕を使う際に不自然な動作が増え、腱鞘炎のリスクが高まります。

整骨院での治療方法

1. 手技療法(マニュアルセラピー)

筋肉の緩和:

  • 整骨院では、手技療法を用いて肩や背中、腕の筋肉の緊張を緩和します。これにより、腱や腱鞘にかかる負担を軽減します。

血行促進:

  • マッサージやストレッチを通じて血行を促進し、炎症の回復を助けます。

2. 骨格矯正

背骨の調整:

  • 背骨や骨盤の位置を正しく調整することで、体全体のバランスを改善し、特定の部位にかかる負担を軽減します。

姿勢の改善:

  • 骨格矯正により正しい姿勢を取り戻すことで、腱鞘炎の原因となる不良姿勢を改善します。

3. トリガーポイント施術

痛みの緩和:

  • トリガーポイント施術を行い、筋肉内の痛みや緊張を引き起こす部位を特定し、指圧やマッサージでほぐします。これにより、局所的な痛みを緩和します。

4. テーピング療法

負担の軽減:

  • テーピングを用いて手や腕の動きをサポートし、腱や腱鞘にかかる負担を軽減します。これにより、炎症の回復を助けます。

5. 運動療法とストレッチ指導

筋力強化:

  • 腱鞘炎の再発防止のために、腕や手の筋力を強化するエクササイズを指導します。

柔軟性向上:

  • 腱や筋肉の柔軟性を向上させるストレッチを指導し、再発を防ぎます。

まとめ

腱鞘炎は背骨の歪みや姿勢不良と関連して発生することがあります。牧港ゆがみ鍼灸整骨院での治療を通じて、背骨の歪みを正し、筋肉の緊張を緩和し、血行を促進することで、腱鞘炎の症状を改善することができます。また、再発を防ぐためのエクササイズやストレッチの指導も行われます。

牧港ゆがみ鍼灸整骨院では、なかなか改善されない痛みやお悩みを解決へ目指します。ひとりひとりその人に合った施術を提供します。ひとりで悩む必要はありませんし、私たちが全力でサポート致しますので気軽にご相談ください。

ぜひ牧港ゆがみ鍼灸整骨院へお越しください。

予約フォーム↓

https://onl.tw/r94mqiv