LOADING

コンテンツ CONTENTS

皆さん、こんにちは!浦添市牧港にある牧港ゆがみ鍼灸整骨院です。背骨・骨盤のゆがみ整える整骨院の牧港ゆがみ鍼灸整骨院では、姿勢に対しても施術を行っています。

みなさんは、姿勢が気になりませんか?丸くなっていたり、腰が反っていたり、姿勢が崩れていると身体への影響があります。

姿勢不良は、長期間にわたって身体にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。

姿勢が悪い状態が続くと、筋肉や関節、内臓、神経系などに負担がかかり、以下のような問題が発生することがあります。

姿勢不良が身体に与える影響

1. 筋肉系への影響

筋肉の緊張と痛み:

  • 姿勢不良により特定の筋肉が過度に緊張することがあります。これにより、肩こり、首の痛み、腰痛、背中の痛みなどが生じやすくなります。

筋力の低下とアンバランス:

  • 長期間の姿勢不良により、特定の筋肉が弱まり、他の筋肉が過度に働くようになります。これにより、筋肉のバランスが崩れ、さらなる姿勢の悪化や痛みが発生します。

2. 関節系への影響

関節の不具合:

  • 不適切な姿勢は関節に不均等な負荷をかけ、関節炎や変形性関節症などの関節の問題を引き起こす可能性があります。

可動域の制限:

  • 姿勢不良により関節の可動域が制限され、身体の動きがぎこちなくなることがあります。これにより、日常生活の動作やスポーツ活動が困難になることがあります。

3. 骨格系への影響

骨の変形:

  • 長期間の姿勢不良は、脊椎や骨盤の変形を引き起こす可能性があります。例えば、猫背や側弯症(脊柱側弯症)などが挙げられます。

姿勢の固定:

  • 姿勢不良が続くと、その姿勢が体に固定され、修正が難しくなることがあります。これにより、慢性的な痛みや不調が生じることがあります。

4. 神経系への影響

神経圧迫:

  • 姿勢不良により神経が圧迫されると、神経痛やしびれ、筋力低下などの症状が現れることがあります。例えば、腰椎の不適切な姿勢が坐骨神経痛を引き起こすことがあります。

自律神経の乱れ:

  • 姿勢不良は自律神経系にも影響を及ぼす可能性があります。これにより、消化不良や便秘、過敏性腸症候群、心拍数の変動、冷え性などの自律神経失調症の症状が現れることがあります。

5. 内臓への影響

内臓機能の低下:

  • 不適切な姿勢により内臓が圧迫され、消化不良や便秘、胃酸過多などの消化器系の問題が生じることがあります。

呼吸機能の低下:

  • 猫背などの姿勢不良は胸郭の動きを制限し、呼吸が浅くなることがあります。これにより、酸素供給が不足し、疲れやすさや集中力の低下を招くことがあります。

姿勢改善のためのアプローチ

1. 整骨院での治療

トリガーポイント施術:

  • 筋肉内の緊張や痛みを引き起こすトリガーポイントを特定し、指圧やマッサージでほぐします。

背骨矯正:

  • 背骨矯正は、背骨の位置を調整する治療法です。手技を用いて骨格を正しい位置に戻し、姿勢を改善します。

骨盤矯正:

  • 骨盤矯正は、骨盤の位置を調整する治療法です。ブロックを用いて骨盤を正しい位置に戻し、姿勢を改善します。

2. 自宅でのストレッチとエクササイズ

ストレッチ:

  • 姿勢を改善するためのストレッチを日常的に行うことが重要です。例えば、猫背改善のための胸や背中のストレッチ、腰痛予防のための腰のストレッチなどがあります。

エクササイズ:

  • 筋力を強化するためのエクササイズも姿勢改善に有効です。特に、コアマッスルや背中の筋肉を強化するエクササイズが効果的です。

3. 日常生活での姿勢改善

正しい座り方:

  • デスクワークなどでは、椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばして座ることが大切です。また、足を床につけ、膝が直角になるように調整します。

正しい立ち方:

  • 立つときは、両足を肩幅に開き、重心を均等に分散させます。肩を後ろに引き、背筋を伸ばして立ちます。

まとめ

姿勢不良は、筋肉や関節、骨格、神経系、内臓などにさまざまな悪影響を及ぼします。牧港ゆがみ鍼灸整骨院での治療や自宅でのストレッチ、エクササイズ、日常生活での姿勢改善に取り組むことで、姿勢不良による不調を予防・改善することができます。

牧港ゆがみ鍼灸整骨院では、なかなか改善されない痛みやお悩みを解決へ目指します。ひとりひとりその人に合った施術を提供します。ひとりで悩む必要はありませんし、私たちが全力でサポート致しますので気軽にご相談ください。

ぜひ牧港ゆがみ鍼灸整骨院へお越しください。

予約フォーム↓

https://onl.tw/r94mqiv